Windows10のOutlookに複数のvCardファイル(.vcf)を一括インポートする方法

Windows10のパソコンを購入し、Windows7からの各種データ移行で1番苦労したのがメールです。
それまで使っていたWindows Live メールが使えなくなったためOutlookに移行したのですが、メールアカウントはインポートできず複数あるアドレスを手動で作成。

メールデータはMicrosoft Exchange形式でエクスポートしたものを一度にインポートできましたが、名刺(.VCF)ファイルのインポートは複数のファイルを選択できず、1つずつインポートするしかなさそうでした。

CSVでエクスポートし、メモ帳でUTF-8からANSIへ変更してインポートする方法はあちこちで見かけましたが、フォルダにまとめたVCFファイルを全選択、Outlookの左下にある連絡先を開き、そこにドラッグ&ドロップすれば一括で取り込まれます。

ただし連絡先の新規作成ウィンドウが個別に開いてブラクラ状態になるので、それを1つずつ「保存して閉じる」を押す必要がありやはり面倒です。

"Windows10のOutlookに複数のvCardファイル(.vcf)を一括インポートする方法"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。